Q:白内障は薬ではなおらないの?

A:基本的には手術以外ではなおりません。ただすべての白内障が手術の対象となるわけではなく、初期の白内障の場合はある程度進行をゆっくりにする目薬で進行を遅らせ、進んだ段階で手術適応となります。


Q:白内障手術は痛くないの?

A:当院では点眼麻酔で行っており、注射の麻酔は行いません。
眼球には約3mm程度の切開という侵襲の少ない手術ですので、触っている感じがあったとしても痛みは伴いません。


Q:日帰り手術で大丈夫?

A:歩いてきていただいて歩いて帰れるものですが、術前の全身検査 、いま通院中の他科の病気(糖尿病や高血圧など)を主治医の先生にお尋ねし、 許可をいただければ日帰り手術は可能です。全身の状態が悪く入院手術が望ま しいという場合には、提携病院での入院手術をご紹介させていただきます。


Q:術後はメガネがいらなくなる?

A:残念ながらメガネは必要です。
手術で目の中にいれる眼内レンズは固定焦点で調節力をもたないので、近くに合わせた場合は遠く用、遠くに合わせた場合は近く用のメガネが必要になります。


Q:とにかく不安で怖いです!

A:目にメスを入れるといわれれば怖くない人はいません。当院では術前のインフォームド・コンセントつまり手術の説明会を開催しており、そこでは皆様が安心して手術が受けられるよう、しっかりした説明を心がけております。
どんな質問もしっかりお答えいたしますので、お気軽にお尋ねください。